■窓研究所
・穂村弘「短歌に詠われた窓たち(前編)」(編集)


■若林恵×宮田文久 blkswn dialogue #003
・「“ジャーナリズム“から遠いところで」Part 1

・「“文化人“という罠」Part 2

・「荒川エストニアとパリテキサス」Part 3

・「〈考えつづけてきた系譜〉を忘れずに」Part 4


■『文藝春秋』6月号
・三遊亭兼好×春風亭一之輔「<誌上二人会>コロナ“鍋”をぶっ飛ばせ!」(取材・構成)
文藝春秋2020年6月号
文藝春秋
2020-05-09


■Numberweb(取材・構成)
・スポーツの「翻訳」っていったい何? 今、話題の学者・伊藤亜紗の新研究。


・野球を世界で喩え、世界を野球で。伊藤亜紗が考える「スポーツ翻訳」。


・五輪延期、インターハイ中止……。太田雄貴から全アスリートへの言葉。


■國學院大學メディア(取材・構成)
・自分自身の経験から倫理をかんがえることの意義 小手川正二郎・文学部哲学科准教授(前編)


・持続的な思考を培うことが、現代の倫理的課題への向き合い方となる 小手川正二郎・文学部哲学科准教授 後編


■i-D Japan(構成)
共犯への誘惑:Dos Monos interview