■CINRA.net
・村田沙耶香と松井周が観察する、傲慢で変な「人間」という生き物


・動員すればそれで良い?芸術の消費に対する『プラータナー』の挑戦



■WIRED.jp
・深圳という「母なる大地」で闘い続ける。そのために、マイクはステージに置いてきた。――藤岡淳一


・これまでにない「新しい材料」を生み出す。なぜなら、それがよりよい社会をつくるから。――小川由希子


■『週刊文春エンタ!』
「ガチンコシネマチャート2020」あらすじ・解説
『読まれなかった小説』、『ファイティング・ファミリー』、『ゴーストマスター』、『家族を想うとき』、『カツベン!』、『ある女優の不在』、『冬時間のパリ』、『パラサイト 半地下の家族』、『男と女 人生最良の日々』、『屋根裏の殺人鬼フラッツ・ホンカ』


■「UOMO」2020年1月号 ブックレビュー
小林エリカ『トリニティ、トリニティ、トリニティ』
宮野真生子・磯野真穂『急に具合が悪くなる』
太田省一『攻めてるテレ東、愛されるテレ東』


■國學院大學メディア
・小説には世界の見方を変えてくれる力がある 笠間直穂子准教授がフランス文学研究を行う原点とは? (前編)

・フランス文学研究で笠間直穂子准教授を惹きつけてやまない文学者たちの魅力(後編)


■「HILLS LIFE」99号
・徳井直生インタビュー AI が描く〈場〉のストーリー。音楽との新たな出会いが広がる