■現代ビジネス
「燃え殻さん」って何者だ…?デビュー作が品切れ続々で話題 ~フォロワー9万人から小説の世界へ
「小説ってなんですか?」からはじめた作品がベストセラーになるまで  燃え殻さんとは何者か(後編)

■Sports Graphic Number
・Number PLUS「2017Numberプロレス総選挙」特集
男色ディーノ×橋本吉史×ガッツ石島「人生で必要なことはすべて学生プロレスから学んだ」 編集・文



・Number 929号 「[日本女子テニスを強化するために] 世界ランカー誕生を目指すプロジェクト。」 文




■CINRA関連
密やかな社会現象「パパ活」とは?野島伸司脚本ドラマをレビュー
伊藤ふみおが語るKEMURIのミッションと『SKA BRAVO』の意義 

■WIRED関連 文・構成

※藤倉大さんインタビュー別稿はWIRED本誌にも掲載
WIRED(ワイアード)VOL.28/特集「Making Things ものづくりの未来」
Condé Nast Japan (コンデナスト・ジャパン)
コンデナスト・ジャパン
2017-06-08


わたしは登山家でも冒険家でもない。あえていうなら“触媒”になりたい。 南谷真鈴
人と人の“間”をつないで二度と戻れない“化学反応”を起こしたい 林千晶
“主流”ではないカルチャーに寄り添い、現場から時代をハックし続ける 武邑光裕
・“建築が進化できる瞬間”を見逃さないために 重松象平
VRを用いるという“必然”を医療の現場に浸透させたい 杉本真樹
この世界の片隅で、自然の“わからなさ”に向き合う 蔵本由紀

■Webジェイ・ノベル(実業之日本社)
6月の新刊 堂場瞬一『1934年の地図』刊行記念インタビュー “人間臭い”野球人が歴史の謎を解く楽しさ

■『綾小路きみまろ 爆笑フォーエバー』(文藝春秋) 第6章 取材・構成
綾小路きみまろ 爆笑フォーエバー
綾小路 きみまろ
文藝春秋
2017-07-28



■劇団サンプル・古館寛治さん対談シリーズ「古舘寛治とgiftedたち」 文・構成
ゲスト:夏帆さん 「お芝居は分からないことだらけ。でも楽しさが分かってきた」
ゲスト:キムラ緑子さん 「古舘さん、どうしてそんな芝居になったの?」
ゲスト:土井裕泰さん(TBS) 「『カルテット』は、観ている方の“想像力”に訴えかけたかった」
ゲスト:深田晃司さん 「『淵に立つ』のようなオリジナルのつくり方は、演劇から学んだ」
ゲスト:海野敦さん 「助監督として、“みんなが気持ちいい現場”をつくりたい」
ゲスト:井上剛さん(NHK) 「虚実のあいだで自由に、“境界”をずらしたい」
ゲスト:横浜聡子さん 「“破綻”を乗り越えようとして頑張っている作品が好き」

■朝日新聞デジタル「&M」関連 文・構成
街でもサバイバルする登山家・服部文祥の目に映る現代
「生き残る」だけじゃなく、「来たるべきバカ」になれ 哲学者・千葉雅也さんの勉強論
新日本プロレスとアニメ『はいふり』には共通点がある!? “体験型消費”の未来
中央集権型SNSへの怒りが生んだマストドン ふくらむ期待の先にあるもの 開発者オイゲン・ロッコ氏の講演から考える
割れた腹筋は本当に必要ですか? 文化人類学者が説く科学との付き合い方
※文化人類学者・磯野真穂さんへのインタビューです。
NOと言われた米国スタイルのショーが成功 アマゾンは日本のコンテンツを変える?

■月刊ローチケHMV
【インタビュー】岩井秀人「ハイバイ、もよおす」

■2019ラグビーワールドカップ日本大会関連 文・構成
スペシャルインタビュー Vol.3 サンドウィッチマン -お祭りに行くようにスタジアムへ-
「Bring One More!」 友達誘って女子三人寄ればラグビー日和。
スペシャルインタビュー Vol.4 小島瑠璃子 -実はラグビーって、すごく分かりやすい-

■HIP(Hills Ignition Program)
リーグ売上10倍増。Bリーグを牽引する葦原一正氏が挑戦する日本スポーツビジネス革命
葦原一正(公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ理事・事務局長)
「サッカーもまだまだマイナー競技」。スポーツビジネスの可能性を元・川崎フロンターレ広報が語る 天野春果(東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 イノベーション推 進室エンゲージメント企画部長 / 元・川崎フロンターレプロモーション部部長)
スポーツを通じて社会を豊かにしたい。急成長企業ドームが提案するスポーツ産業化・文化醸成とは? 三沢英生(株式会社ドーム 取締役兼執行役員)

■OnTrip JAL
「旅は自己アップデートの手段である」。西村真里子を磨く旅のTIPS
アートもビジネスも、創造力の源泉は旅。経営者・遠山正道が語る

■Rhizomatiks「3D City Experience Lab.」関連 文・構成
3D都市データが変えるぼくたちが「はたらく」日々 ウォンテッドリー・仲暁子


随時更新しますー