editdisco by Fumihisa Miyata

フリー編集者の宮田文久が近況報告をするブログです。2016年夏に、7年あまり編集職を務めた株式会社文藝春秋より独立。ツイッター:@editdisco メール: editdisco☆gmail.com 雑誌『DISCO』(無料配布中)についてはこちら→http://editdisco.blogspot.jp/


■WIRED関連

「有機ELテレビ」は“究極”なんかじゃない 城戸淳二
写真家は自らを拡張せねばならない。世界の「痛み」を伝えるために。 小原一真
宮沢賢治の感性で共同体をつなぎ、アフリカに「未来」を灯し続ける 合田真
物理学者の魂をマネージメントするなんてことはできない 石原安野
日本人の0.06パーセントのために。そして世界中の手話話者のインフラへ 大木洵人

※合田さん・石原さん別稿はWIRED本誌にも掲載
WIRED VOL.29/特集「African freestyle ワイアード、アフリカに行く」
Condé Nast Japan (コンデナスト・ジャパン)
コンデナスト・ジャパン
2017-09-11



■朝日新聞デジタル「&M」 テキスト&編集
演劇で高校生が生きやすくなる!? ドラマティーチャーが考える、いまの子どもたち


■文學界
「死ぬまでに読みたい大長篇」特集
奥泉光さん「『白鯨』——編み込まれた「手ざわり」が交響曲のように響き合う」 文章構成

文學界2017年10月号
文藝春秋
2017-09-07



■『フイナム・アンプラグド』06
吹田良平「刺激と革新を生み出すために都市の本来あるべき姿とは?」




■HIP
大企業には「黒船」が必要だ。WiL伊佐山元×元Facebook児玉太郎が語る日本企業再生の鍵


■Sports Graphic Number

・「WOWOW presents ニッポンを応援しよう!激闘スポーツウィーク」



 
・「[プロジェクト中間報告] 全日本ジュニアテニス選手権に挑む。」
※「富士薬品セイムス ワールドチャレンジプログラム」について






東京芸術祭2017
リーフレット編集

DIUQgIFUQAA6Z4s
DIUQgIQVwAAD_6q


■CINRA.NET
 ・満島ひかり主演『海辺の生と死』が描いた奄美という特別な場所 越川道夫×朝崎郁恵

■『クイック・ジャパン』133
演劇レビュー 「私たちを動かすメカニズム」の3本
・作・演出 岩松了『少女ミウ』
・ハイバイ『ブリッジ』
・ゲッコーパレード出張公演 崎田ゆかりの夜物語りvol.1『アラビアン・ナイト』




■Number Web
元キマグレン、2戦2敗のボクサー人生。クレイ勇輝「あんな瞬間、人生で……」

■WIRED
真夏のWWE来日公演にみた、コンテンツの世界戦略と消える文脈、あるいはポスト・トランプの影
「楽しめるリサイクル」を仕掛け、“本物”の循環型社会をつくりだす 岩元美智彦
ホームレスを「ゼロにしたい」わけじゃない。安心して“失敗”できる社会をつくりたい 川口加奈
宇宙というフロンティアで、「道なき道」を切り拓く 中村友哉

■朝日新聞デジタル「&M」
佐々木俊尚さんがあの炎上騒動から考える「現代の生きる力」

■ローソンHMV
月刊「根本宗子」第14号『スーパーストライク』  根本宗子 インタビュー

■ラグビーワールドカップ2019
スペシャルインタビュー Vol.5 平山浩行 -ラグビーで培った「諦めない」という心の強さ-

■文春オンライン
・旅行も情報戦! あなたが知らない「旅の技術」~準備編
瀧澤信秋(ホテル評論家)×橋賀秀紀(トラベルジャーナリスト)のマニアック旅対談 構成
準備編
出発編
現地編



■株式会社文藝春秋
・尾木直樹『尾木のママで 言わせていただくワ』(文藝春秋) 編集協力






短編小説アンソロジー『走る?』(文春文庫)が、
2017年8月4日に刊行されました。
筆者の皆さんは、 東山彰良、中田永一、柴崎友香、王城夕紀、佐藤友哉、遠藤徹、前野健太、古川日出男、岩松了、小林エリカ、恒川光太郎、服部文祥、町田康、桜井鈴茂(敬称略)。
表紙のイラストはオオクボリュウさんにお願いしております。

CINRA.NETさんがご紹介くださった記事は、こちら
HOUYHNHNM(フイナム)さんがご紹介くださった記事は、こちら
エキサイト・ニュースなど配信(松井ゆかりさん筆)は、こちら
読売新聞でご紹介くださった書評(中村計さん筆)は、こちら

古巣の株式会社文藝春秋にいた折、
エクササイズ誌『Number Do』にて企画編集していた
”走る”短編小説のオムニバス連載「READ and RUN!」の文庫化となります。
嬉しいことに豪華メンバーの皆さんにご参集いただき、
そのうえこの度刊行の運びとなりました。
どうぞお気軽に手にとってみてくださいませ。

走る? (文春文庫 ひ 27-51)
東山 彰良
文藝春秋
2017-08-04



↑このページのトップヘ