editdisco by Fumihisa Miyata

フリー編集者の宮田文久が近況報告をするブログです。2016年夏に、7年あまり編集職を務めた株式会社文藝春秋より独立。ツイッター:@editdisco メール: editdisco☆gmail.com 雑誌『DISCO』(無料配布中)についてはこちら→http://editdisco.blogspot.jp/


■WIRED関連
昆虫、変身、メタファー。ひとの“違い”をよりよく見つめるために。 伊藤亜紗
引き算のチョコレート。 そこから生まれる「質」の経済 山下貴嗣
理想の「音」は雨の音。音の自由を求め、原点へ 坂本龍一
シンガポールはなぜ「電子政府化」を加速できたのか? 電子政府カンファレンスレポート(前編)
行政は市民の「エクスペリエンス」を考えられているか? 電子政府カンファレンスレポート(後編)

■朝日新聞デジタル&M
「幸せ」じゃなくてもいい女の子たち。大島智子さんが「エキストラになれる街」渋谷で個展開催

■11/19 大島智子さん×泉まくらさん 個展『パルコでもロイホでもラブホでもいいよ』トーク司会
GELLERY X BY PARCOにて

■CINRA.NET
ホナガヨウコが語る、さよポニとコラボした幻の舞台再演への思い

『週刊文春エンタ!』(11月30日~ローソン限定発売)
「正月映画10本 ガチンコシネマチャート」編集協力
評者:東山彰良さん・真魚八重子さん・宇多丸さん・山崎まどかさん・福田和也さん
映画:『パーティで女の子に話しかけるには』『希望のかなた』『あしたはどっちだ、寺山修司』『アランフエスの麗しき日々』『オール・アイズ・オン・ミー』『ブリムストーン』『ライオンは今夜死ぬ』『デトロイト』『苦い銭』『サニー/32』

本城雅人さん『代理人(エージェント)』(実業之日本社)インタビュー

代理人
本城 雅人
実業之日本社
2017-11-17



■『文藝春秋オピニオン 2018年の論点100』 編集協力
担当記事
・石田真康「35兆円市場 宇宙ビジネスの未来」
・西田宗千佳「何が来るか? スマートフォンの『次の時代』」
・尾木直樹「『東大合格ランキング』は学力観の遅れの象徴だ」
・手嶋真彦「地方からの挑戦 スポーツで世直しを」






■朝日新聞デジタル&M
「第二の思春期」の社会人が読むべき翻訳小説は 藤井光さんに聞く
選挙に行く意味を感じられない、ルーチン化した世界にも変化は起きる 演出家・高山明さんに聞く


■WIRED関連
衛星アンテナをシェアすれば宇宙の情報が、地上に溢れ出す 倉原直美
最先端がある「その場所」にいたい。なぜなら、それが趣味だから。 沼倉正吾
「解体屋」から、中古部品の世界的プラットフォーマーへ 近藤典彦
海を知らない海水魚を養殖する。「農漁」が世界の食を変える。 山本俊政


■文藝春秋12月臨時増刊号「西郷隆盛を知る」編集協力(年表作成)



■Number web
<日本女子テニス強化プロジェクト> 世界を目指す少女たちの熱き戦い。

■HIlls Ignition Program
巨大SNS時代を経てメディアはこうなる。Taboolaカントリーマネージャーが見据える未来
馬嶋慶 (Taboolaジャパンカントリーマネージャー)

 ■OnTrip JAL
各界のビジネスパーソンが語り合う
あの名物TV企画も旅から誕生。プロが集ったトークイベント開催


■WIRED関連

「有機ELテレビ」は“究極”なんかじゃない 城戸淳二
写真家は自らを拡張せねばならない。世界の「痛み」を伝えるために。 小原一真
宮沢賢治の感性で共同体をつなぎ、アフリカに「未来」を灯し続ける 合田真
物理学者の魂をマネージメントするなんてことはできない 石原安野
日本人の0.06パーセントのために。そして世界中の手話話者のインフラへ 大木洵人

※合田さん・石原さん別稿はWIRED本誌にも掲載
WIRED VOL.29/特集「African freestyle ワイアード、アフリカに行く」
Condé Nast Japan (コンデナスト・ジャパン)
コンデナスト・ジャパン
2017-09-11



■朝日新聞デジタル「&M」 テキスト&編集
演劇で高校生が生きやすくなる!? ドラマティーチャーが考える、いまの子どもたち


■文學界
「死ぬまでに読みたい大長篇」特集
奥泉光さん「『白鯨』——編み込まれた「手ざわり」が交響曲のように響き合う」 文章構成

文學界2017年10月号
文藝春秋
2017-09-07



■『フイナム・アンプラグド』06
吹田良平「刺激と革新を生み出すために都市の本来あるべき姿とは?」




■HIP
大企業には「黒船」が必要だ。WiL伊佐山元×元Facebook児玉太郎が語る日本企業再生の鍵


■Sports Graphic Number

・「WOWOW presents ニッポンを応援しよう!激闘スポーツウィーク」



 
・「[プロジェクト中間報告] 全日本ジュニアテニス選手権に挑む。」
※「富士薬品セイムス ワールドチャレンジプログラム」について





↑このページのトップヘ